忍者ブログ
~クラブノアむぎ海の最新情報~
[1671]  [1670]  [1669]  [1667]  [1666]  [1665]  [1664]  [1663]  [1662]  [1661]  [1660
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日 付 天 気 風 向 水 温 気 温 透明度 波 高
12/25 晴れ 北東 14℃ 8℃ 5~8m 1~1.5m


メリークリスマスっす どうも奥さん
僕です(゜レ゜)

徳島県在住の方は昨晩のフォーカス徳島ご覧いただけましたでしょうか?
僕は見れなかったのですが
23日に開催された『千年サンゴイルミネーション』
の様子が放送されたそうです(・・)

さて本日も潜って参りました!!!

本日は朝から殺人的な冷え込みに加えて
やや強めの北風予報 (゜レ゜)

というわけで
千年サンゴの内湾と
おさかな天国ビシャゴへ行って参りました(・・)


内湾                 透視度 5~8m
                     水温  14℃
 
内湾はサンゴの全体がぼんやり見えるくらいの透視度でした
透視度の影響でしょうか
キビナゴの大群が脇をすり抜けていくかのような至近距離を泳ぎ回ってくれました
久しぶりにイサキの大群とも遭遇したのですが
水温の影響かいつもの賑やかさはなく
ゆったりと体をしならせるようにして塊で水底近くを大移動しておりました(゜レ゜)
千年サンゴのまわりでは
ソラスズメの青色、キンギョハナダイのオレンジ色が薄味の色どりで賑やかしており
カラフルなイバラカンザシのミニツリーもあっちこっちで華咲いており
普段とは違う内湾にであった気分でした(゜レ゜)


ビシャゴ                  透視度 5~7m
                        水温   14℃

桟橋で体を温めての2本目
ビシャゴでは中層にやや濁りの層があり白っぽい印象
ここでもキビナゴが大量発生(・∀・)
頭上はキビナゴ流星群
足元では岩場の隙間にクロホシイシモチやリュウキュウハタンポがビッシリとひしめきあい
それらを狙うカサゴやオニオコゼが身をひそめハナミノカサゴが漂っており
飽きることがありませんでした(゜レ゜)
ちっさいちっさいツノザヤ系もカエルアンコウも健在でした(・ω・)

さて
今年ものこすところ1週間をきり
いよいよキリスト教から仏教への切り替えムードが高まりつつありますが
ダイビングは30日が本年の潜り納めとさせていただきます<(_ _)>

潜り初めは1月4日を予定させて頂いております<(_ _)>

桟橋休憩ではいつも魚のアラから出汁をとる味噌汁を
ふるまわせて頂いているのですが
皆様からのお持込み具材を大歓迎いたしております♪(・・)

皆様は勿論 奥さま
お友達をお誘いあわせて 具材を持ちこんで
ダイビング合間の大島桟橋で
わいわい鍋パーティーダイビングいたしませんか?

楽しみ方は無限大 楽しみ方はあなた次第

本年も残りわずかになりましたが
皆様のお越しをお待ちいたしております<(_ _)>
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
最新記事のフィルム
お天気情報
忍者アナライズ
プロフィール
HN:
noah
年齢:
17
性別:
非公開
誕生日:
2000/07/07
職業:
ダイビング
趣味:
ダイビング
フリーエリア
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]